ロミロミマッサージクラスハワイ

ロミロミとは古代ハワイ王朝から代々伝えられている伝統的な民間医療です。

ロミロミとはハワイ語で「揉む、マッサージする、手の平で伝わる愛情」という意味があります。

カメハメハ王朝に存在した「カフナ」と呼ばれる特別な能力を持つものたちだけに伝えられており、

「カフナ」は人々の健康を守る専門家(シャーマン)としての役割がありました。

身体に現れるさまざまな不調の現象は全て心、魂と深くかかわり結びついている影響が大きいと考え、

不調になった時はカフナの調合したハワイの薬草を飲んだり、アロハ(愛)の気持ちを持って、

その人が、心から癒される手伝いができるようにと祈り(プレ)、人々の体に触れることによって、

身体的な疲れを癒すだけでなく心の不調も癒すことができると信じられていました。

ロミロミは、心・体・魂の調和を願って受け継がれてきたハワイ伝統の知と技術の結晶のアートなのです。

Hoʻoponopono

 

 「心の洗浄。祈り、議論、告白、後悔、互いの補償と許しによって関係を整える家族会議」と定義される言葉。

この言葉は、家族のあるいは個人の癒しの方法を指す言葉として知られています。

 

ホ・オポノポノは"全責任を負う"ことを原理とする、ハワイに伝わる癒しの方法です。

 

人が人生の一切について責任を取るとは、彼が見、聞き、味わい、触れるすべてのことの責任を取ることである。

そしてあらゆる経験は、彼の人生に存在するが故に、その人の責任が伴う"と教えた。また

"全責任とは、万物が人間の内面からの投影として存在し、問題は外部世界の現実にあるのではなく、

我々自身と共にあり、現実を変えるためには、我々はまず自らを変えねばならない"と説いた。

 

万物が人間の内面からの投影として存在し、問題は外部世界の現実にあるのではなく、

我々自身と共にあり、現実を変えるためには、我々はまず自らを変えねばならない"と説いた。

ホ・オポノポノは、14段階のプロセスを踏むことで精神をカルマの呪縛から解放することを目指す。

「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉以外の潜在意識を変換してクリーニングするもの

手の平全体・指・肘・二の腕などを使い・押す・摩擦する・撫でる・たたく・振動させる・引っ張る等のマッサージ。

相手に過度な痛みを与えず、心地良い刺激で施術致しますので、ほとんどと言っていいほどもみ返しがありません。

筋肉・関節に働きかけ、柔軟性を高め、関節の並びに影響する筋肉痙攣を軽減し、体全体の循環

(リンパ、動脈、静脈)を良くし各器官の血行を良くし代謝を高めます呼吸法やストレッチを合わせることで

より高い効果も期待できます。

身体が受ける感触は穏やかですが、すぐに筋肉が緩み精神的にリラックスすることで神経細胞にも浸透し、

根本的な痛みを除くほか、情緒の安定にも役立ち本来持っている自然治癒力を高めます。

呼吸,消化器系、排泄機能を高め血行促進・肩こり・腰痛・筋肉疲労・五十肩・頭痛・冷え症・便秘・むくみ

ストレスのある方などまた、体内に溜まっている老廃物を除去することで美容面にも効果があり

お肌の引き締め効果にもなります。身体が軽くすっきりとした気持ちよさが実感できます。